「ヤマガタ映画批評ワークショップ」参加者募集中!

今年もやります「ヤマガタ映画批評ワークショップ」!

映画祭というライブな環境に身を置きながら、ドキュメンタリー映画を通して世界について思考し、執筆し、読むことを奨励するプロジェクト。ワークショップ参加者に提供されるプレスパスで多くの映画を鑑賞し、プロの映画批評家のアドバイスを受けて文章を執筆します。

完成した批評は、本サイトにて発表していきます。

※過去の「ヤマガタ映画批評ワークショップ」作品は、本サイトの「archive」ページでご覧いただけます。(http://www.yidff-live.info/archives/)

ドキュメンタリー映画のレビューの執筆に意欲ある方のご応募をお待ちしております!

 

過去の「ヤマガタ映画批評ワークショップ」の様子

ヤマガタ映画批評ワークショップ 募集要項

[期間]10月6日[金]ー9日[月・祝]

[場所]山形まなび館

[応募条件]

10月6日〜9日の4日間、映画祭に参加できること

日本語での議論、執筆ができること

交通費、現地滞在費を自己負担できること

[応募方法]

件名に「ヤマガタ映画批評ワークショップ応募」と明記の上、東京事務局批評ワークショップ宛て(mail@tokyo.yidff.jp)に、下記①〜⑦をメールにてお送りください。

①氏名(よみがな)

②年齢(生年)

③住所

④電話番号

⑤メールアドレス

⑥プロフィール(学歴、職歴)

⑦志望動機 800〜1,200字程度(なぜドキュメンタリーについて書きたいのか、など)

[応募締切]2017年9月11日[月]

[結果発表]書類選考後、2名の参加者を決定し、9月下旬に結果を応募者にメールにてご連絡いたします。

[内容]本年の上映作品観賞後、各自レビューを執筆。講師による懇切丁寧な指導を受け、完成したレビューは、本サイト(ドキュ山ライブ!)に掲載予定。

[講師・映画批評家]北小路隆志

北小路隆志:映画批評家、京都造形芸術大学教授。装苑や朝日新聞などに映画批評を執筆。主な著書に『王家衛的恋愛』、最近の共著に『アピチャッポン・ウィーラセタクン』、『エドワード・ヤン発見/再考』などがある。

[問い合わせ]山形国際ドキュメンタリー映画祭東京事務局 批評ワークショップ宛(電話:03-5362-0672 e-mail:mail@tokyo.yidff.jp)

 

(文責:山形映画祭事務局)